読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兼業主婦@SOHO 風の中を進むブログ

在宅で働く兼業主婦です。あれもこれもの欲張りな日々をボソボソ書き綴ります。

時間をお金で買ったはなし@USJ その2

前回からの続き。

 

pride1495.hatenablog.com

 

さて当日。

頑張って早起きしたおかげで開園前には列に並ぶことができた。

 

中に入ったのは開園から15分後。

最初に目指すは「フライング・ダイナソー」。一番奥まで汗だくで移動。

これは「エクスプレス・パス」がないので、待ち時間の少ない朝のうちにクリアしておきたかったから。以下、当日の動きを振り返ってみる。

 

●フライング・ダイナソー

息子は身長が足りずに待ち合いに。(身長が足りても絶対に乗らなかった)

3人なのでシングルライダーに並んだので約30分で乗ることができた。

 

 

ジュラシックパーク

フライング・ダイナソーのすぐ隣で待ち時間も短かった為、普通に列に並ぶ。

息子、涙を浮かべて必死の抵抗。何とかなだめて一緒に乗る。思っていたより怖くなかった模様。

 

ここで大人と子供で別行動。

●子供はユニバーサルワンダーランドへ

●大人はエクソシストのチケットを取ってからバックドラフト

 

 

バックドラフト終了後子供と合流してランチ。

 

 

●ウォーターワールド

水をかけてもらいに行くかと思ったら、全く動かなかった我が子供達。

 

 

ジョーズ(エクスプレス・パス使用)

夫が想定外に濡れる。

 

 

●スパーダーマン(エクスプレス・パス使用)

息子は案外平気。夫が酔う。

 

 

パレードを見るための場所を確保。待ち時間に買物。

夫と娘はアトラクションへ。

●スペースファンタジー・ザ・ライド(エクスプレス・パス使用)

娘イチ押し。

 

 

●パレードを見る

 

 

ハリー・ポッターエリアへ移動。

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー(エクスプレス・パス使用)

エクスプレス・パス購入時に時間指定済。夫再び酔う。

 

 

ハリー・ポッターエリアをウロウロ。

息子があんまりにも杖を欲しがるので購入。「ワンド・マジック」を体験。

娘はバタービールを飲む。

デス・イーターアタックまで時間があるので早めに夕食。

 

●デス・イーターアタックを見る

 

 

またまた別行動。

●男組はホグワーツ城の見学へ。

●女組は(エクスプレス・パス使用)

息子が乗らないので代わりに娘が乗る。娘のみ2回目。

ハリーポッターエリアを出るとゾンビだらけ。ゾンビが近づくとダッシュで逃げるので娘が普通に歩けなくなる。

 

 

男組と合流したが、ゾンビから逃げた息子が行方不明に。

夫が探しに行く。はぐれた時はここに集合と、あらかじめ決めておいた場所で息子発見。大人は最後に「エクソシスト」に行く為、どうしてもゾンビのいるエリアを抜けて行かないといけない。ゾンビを避けつつエクソシストへ。子供達が待機できそうな(ゾンビの来ない)場所をスタッフに確認する。

 

 

エクソシスト

グループ単位で紐を持って進む仕組み。私と夫は列の一番後ろで前には若い女子グループ、一番前は30代くらいの夫婦だった。私もお化け屋敷系は苦手だが、前の女子グループが盛大に驚いてくれるので比較的冷静でいられた。女子グループがびっくりして走り出した時、引っ張られて置いてあった椅子に膝をぶつけて負傷。痛々しいことになっている(苦笑)

 

 

●ゾンビ・モブを見る

 

USJの門を出たとたんに雨が降ってくる。

無事帰宅。

 

 

◆振り返ってみて

「エクスプレス・パス」があると焦らないで済むことを実感。気持ちにも余裕ができてあまりイライラしなかった。時間をお金で買うとは正にこのことだなと思った。決して安いものではないが、家族揃っての数年に1回の楽しみと思えばプライスレスかも。

 

◆反省

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドに乗れなかったのが残念。実は今まで一度も乗ったことがない。バックドロップの方も未体験なので、次回は絶対に乗りたい。

 

◆余談

仮装した若者がいっぱいいた。この日は結構暑かったので、暑いのにみんな頑張るな〜と思って見ていた。でも正直仮装願望はおばちゃんには解らないよ・・・。

そして若者がみんな学生に見える・・・。

年齢を感じた1日でもあった。(涙)

 

おしまい。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村