読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兼業主婦@SOHO 風の中を進むブログ

在宅で働く兼業主婦です。あれもこれもの欲張りな日々をボソボソ書き綴ります。

生き物を飼うということ

今、我が家には(恐らく)4匹のカブトムシがいる。

幼虫も(恐らく)3匹いる。

 

f:id:pride1495:20150808134610j:plain

その中の1匹。アトラスオオカブトくん。

 

ワタクシこの歳になるまで、生き物らしい生き物を飼ったことがない。

子供の頃、誰もが言ったことのある「犬を飼いたい」という台詞を言ってみたことはあるが、あえなく却下。家ではインコやウサギ、金魚がいた時期があったが、親が誰かからもらってきたものばかりで、世話もたいしてしなかった。

 

我が家の息子っちは、特別生き物が好きなわけではないが、夏になるとにわか昆虫好きになる。網をカゴを持って、バッタや蝉をつかまえてみたり、ザリガニを探しに行ったり。夫が昆虫嫌いのため息子と一緒に行くのは私かおじいちゃんの役目になっている。

 

そしてカブトムシ。最初はメスが2匹いたところにオス2匹とメスが1匹追加になり、どうやら卵を産んだらしい。

 

先日メス1匹とオス2匹が死に、アトラスオオカブトのつがいがやってきた。

(ただしくは買ってもらった)

 

にわか昆虫好きの息子はたいして世話をしないので、主な世話は私がしているのが今の状態。本来は死のうが何だろうが子供に世話をさせるのが筋なのかもしれない。

でも私は自分のテリトリーで生き物が死ぬというのがどうにも我慢できない。(害虫は除く)世話さえすれば長生きできるのなら、長生きさせてあげたい。という思いから、毎日せっせと世話をしている。

 

でも幼虫がいるので、このお世話いつまで続くかわからない・・・。

 

子供達も全く世話をしない訳ではないので、教育していくしかないかな・・・。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村