読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兼業主婦@SOHO 風の中を進むブログ

在宅で働く兼業主婦です。あれもこれもの欲張りな日々をボソボソ書き綴ります。

在宅兼業主婦のストレスいろいろ

天気の良い日曜日。

友達が誘いに来て、子供達は早々に遊びに行ってしまった。夫は久々のゴルフ。在宅で仕事を始めて以降、一人の自由時間は平日にわりと確保できているので、休みの日の自由時間はそこまで有り難いとは思わない。勤めているワーキングマザーの方達から見たら非常に贅沢な話。

 

自分のことを「在宅兼業主婦」なんて大層に呼んでいるには少々訳がある。

在宅での仕事は、勤めていた時よりメリットが多く満足度は高い。 でもデメリットもあり、最近特にストレスに感じていることを2つ書いてみる。

 

1つめは、土曜日も仕事があること。

 

今レギュラーで受けている仕事が毎週土曜日に納品のため、どうしても土曜日に作業が発生してしまう。1日べったり作業をすることはなくても、電話がかかってきたりデータを送る必要もあるので遠出ができなくなった。友達からのお誘いや子供の行事も土曜日にあることが多いし、何かにつけて「土曜はダメ」という前提で調整しなければいけないのは、窮屈に感じる事もある。

 

2つめは、夫の家事貢献度が低くなったこと。

 

勤めていた時も平日の家事はほぼ私の担当だったが、忙しいときは保育園の迎えを頼んだり、夕食〜お風呂〜寝かしつけまでを担当してくれたりしていた。子供が大きくなって自分たちでできるようになったというのも理由かもしれないが、とにかく洗濯をたたむこと以外日常的な家事はほとんどやらなくなった。

 

多分無意識なので、言えばしてくれるのかもしれない。

どんなに仕事が忙しくても、学童への子供の迎え、習い事の送迎、食事の準備はやらなければならないので、夕方〜夜にかけては仕事ができない時間帯ができる。子供達が風呂に入ったタイミングで仕事を始めてやっとキリがいいところにきた時、台所が洗い物の山でゲッソリしたことも・・・。料理はしても片付けはしないタイプなので、子供を教育した方が早いかも。

 

そして忙しかった月の売り上げが、夫の月給以上だったりするとストレスは倍増するのです。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村